メール送信時の情報漏えい防止に関する取り組み

  1. Home
  2. メール送信時の情報漏えい防止に関する取り組み

当社は、当社から送信いたしますメールにおける添付ファイルの情報漏えい防止を目的に、下記のとおり運用を行っております。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  1. ファイル送信の方法

    メールにファイルを添付する場合につきましては、原則として全てのファイルにパスワードを設定し、パスワードは別のメールでお送りします。
    この処置により、パスワードを知らない第三者に情報が漏えいするリスクを低減します。

  2. 本運用実施の理由

    当社はメールの誤送信を起こさないよう社内ルールを定め、全従業者に教育を行い、万全を期しております。しかし万一、特に電子ファイルを添付したメールの誤送信が発生した場合にはお客様・お取引先様に重大な影響を及ぼすリスクは否めません。これを鑑み、さらに万全を期するため行っております。

  3. 個別のご要望への対応

    当社のファイル送信方法は、お客様、お取引先様のご理解のもとで運用します。個別のご要望がございましたら、送信元の当社社員までご相談いただけますようお願いいたします。

シンデン・ハイテックスネットワーク
国内事業所
関連企業
  • ご質問・ご相談などお気軽にご相談ください。
  • CSR・環境への取り組み
  • 採用情報